「東京都 理美容事業者の自主休業に係る給付金」専門家の“無料”事前確認

東京都「感染拡大防止協力金」「理美容事業者の自主休業に係る給付金」専門家の事前確認

新型コロナウイルス対策「東京都 理美容事業者の自主休業に係る給付金」 専門家(行政書士)の“無料”事前確認スタート

ON行政書士事務所では、既に「東京都 感染拡大防止協力金」申請時の「専門家による申請要件や添付書類の確認」を“無料”で行うサービス※1を展開していますが、令和2年5月7日より「東京都 理美容事業者の自主休業に係る給付金※2」申請時の「専門家による申請要件や添付書類の確認」についても、同様に“無料”で行うサービスをスタートしました。
※1 https://ongyosei.net/blog/2020/04/29/covid19/
※2 https://www.tokyo-kyugyo.com/ribiyo/

ゴールデンウォーク期間を含めたSTAY HOME週間である令和2年4月30日から5月6日までの期間を自主的に休業した、東京都内で理美容事業(理容室・美容室)を営む中小企業様や個人事業主様は、15万円(2事業所以上は30万円)の「理美容事業者の自主休業に係る給付金」が支給されます。

この申請時、円滑な申請と支給に向けて、行政書士などの専門家による申請要件や添付書類の確認が推奨されています。
当事務所においても、この確認を承ります。
なお、料金は一切かかりませんのでご安心ください(東京都から当事務所へ規定の費用が支払われます)。

確認はメールや電話、Web会議システムなどを通じて行います。
大変な状況の中、少しでもご不安が軽減されるよう、一日も早い協力金の受給を目指します。
お気軽にお問い合わせください。


上記と同内容のプレスリリースも配信しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/242274
http://pressrelease-zero.jp/archives/154885

国の「持続化給付金」の申請支援も承っております。詳しくはこちら


ON行政書士事務所