ON行政書士事務所の実績:取得困難な「機械器具設置工事業」でも許可

ON行政書士事務所では、これまで東京都、埼玉県、千葉県、静岡県などの県知事許可の申請を多数行ってきました。29ある業種のうち、一番取得が困難な「機械器具設置工事業」の取得実績もあります。

建設業許可申請で多数の実績

「機械器具設置工事業」をご依頼いただいた会社様は、工場へ機械器具を設置する工事を請け負われており、今後の事業拡大のほか、元請けからの要請もあり許可取得をご希望されていました。事前調査で当該県において同様の事業を行っている複数の会社が既に許可取得済であることから、同社も許可が得られるだろうと判断し申請書類作成・代理申請。

しかし、建設業課の窓口でこれまでの工事実績資料を提示したところ、これらは「とび・土工」に該当するのではないか?と言われてしまいます。このままでは許可が下りない…諦めず粘り強く何度も担当者と折衝し、会社様の多大なご協力をいただきながら詳細な資料を提示し説明を尽くしたことで「機械器具設置工事」として認められ、念願の許可が下りました

その他、別の会社の事例では「建設業課の窓口でも難しいと言われた」という経営業務の管理責任者(経管)の“準ずる地位”への変更が認められた実績もあり、自信を持ってお客様の許可取得をお手伝いいたします。

建設業許可申請の書類作成・申請代理:税込16万5,000円~

建設業許可は、行政への許認可申請の中でも難易度が高いです。前記のような許可制度自体の難しさはもちろん、実務経験の証明資料の準備、膨大な申請書類の作成や大量の公的証明書の取得もあり時間と労力を費やします。特に「経営業務の監理責任者」と「専任技術者」のとして相応しい経験があるか、の証明が大変です。

「元請けから許可取得を要求された」「事業を拡大したい」建設業者様、お気軽にお問い合わせください。お話をしっかりお伺いし、最速で確実な申請を目指します。

さらに、ON行政書士事務所のホームページ制作部門・ONネット戦略コンサルティングへホームページ制作をご依頼されると、10%OFFのキャンペーンも実施中です。

※東京23区の会社の場合の一例(ご状況や難易度により個別お見積りとなりますので、金額は上下します)。なお、納税証明書など申請に必要な公的証明書をご自身でご取得いただける場合は相当額を割引をいたします。

PAGE TOP
MENU